別名・カテゴリー

  • 血清フェリチン
  • 血液検査

解釈

  • 三価の鉄とアポフェリチンが結合した鉄貯蔵蛋白
  • 主に肝臓、骨髄に存在
  • 人では貯蔵鉄量とよく相関するためマーカーとして利用
  • 炎症性蛋白の一種としても働く
  • 検査には種特異的抗体を用いる必要がある

上昇

  • 炎症性疾患
  • 腫瘍
  • 肝疾患
  • 溶血性貧血

低下

Link

Google
Yahoo!

PukiWiki-official
pukiwiki-developer
PukiWiki Plus!

W3C