読み方

解釈

  • 三価の鉄とアポフェリチンが結合した鉄貯蔵蛋白
  • 主に肝臓、骨髄に存在
  • 人では貯蔵鉄量とよく相関するためマーカーとして利用
  • 炎症性蛋白の一種としても働く
  • 検査には種特異的抗体を用いる必要がある

上昇

  • 炎症性疾患
  • 腫瘍
  • 肝疾患
  • 溶血性貧血

低下


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-04-18 (土) 18:02:30 (1305d)